読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marc tech

株式会社MAISON MARCが運営するブログです。Tech Blogとは名ばかりの、採用・福利厚生の情報や、日々の活動記録(?)からエンジニアのくだらない小話までMAISON MARCに関する情報をお伝えするブログとなっています!興味のある方は是非ご覧になってください。

ブランディングとはなんなんですかー?その1

こんにちは。
 
突然ですがブランディングというとどんなイメージがあるでしょうか?
 
例えば、企業におけるブランドに対するイメージや印象を植え付けること。
そのままブランド=ロゴだったりと個人の解釈は様々かと思います。
 
今回は企業におけるWEBのブランディングのあれこれをご紹介できればと思います。 

 

そもそもブランディングって?
WEBで検索すると様々な書き方をしてる人がいますので一概にコレ!とは言いづらい部分もありますが、おおよそ意見をまとめるとマーケティングの1つの手法という解釈でいいかと思います。
 
ブランディングという言葉は1990年代以前、企業は"コーポレートアイデンティティ"や店舗をかまえるお店では"ショップアイデンティティ"などと呼ばれていたそうです。
意味合い的には今とは変わらないそうです。
 
ブランディングでできること
ネットショッピングしよう→Amazon楽天
クリスマスのチキンを買う→ケンタッキー
上記のように競合他社との区別されるとき役割であったりします。
 
WEBにおいてのブランディング(デザイン面)
それでは本題に戻りますがWEBにおいてのブランディングとはどういったやり方があるでしょうか。
 
一般的にWEBサイトありきの事業やサービスをやっている会社と顧客との間ではどいういった瞬間にブランド形成のイメージが起こるかというと、WEBの場合は単純にコンタクトポイントとしてはWEBサイトへの接触時です。
 
なのでWEBサイトのコーポレートカラーやフォントが人に与える印象などじっくり調べてみるといいかもしれませんね。
 
いかがでしたでしょうか。
今回は表面的なデザインの部分しか触れていませんでしたが、また詳しくご紹介させてください。
 
以上、ご拝読ありがとうございました。
 ※あくまで個人的な見解も含みますのでご容赦くださいませ。