読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marc tech

株式会社MAISON MARCが運営するブログです。Tech Blogとは名ばかりの、採用・福利厚生の情報や、日々の活動記録(?)からエンジニアのくだらない小話までMAISON MARCに関する情報をお伝えするブログとなっています!興味のある方は是非ご覧になってください。

女の子が落ちるテッパン写真修正ポイントまとめ

f:id:marctech:20170324102523j:plain

f:id:marctech:20161010185811p:plainこんにちは、デザイナーのひとみです。

今回は、受託開発の現場でお客様から要望の多い、「女性目線で感じる女の子に喜ばれる写真修正のテクニック」を紹介します。

お客様の中には、写真撮影にまで予算をかけられなかったり、女の子のコンディションによって見栄えが変わってしまい、写真のクオリティが下がってしまう・・・。などの悩みがよく挙げられます。

そんなときに女の子からwebに掲載したくないとか、自撮りでいいかみたいな交渉をされるなんて話もされることがあるので、私が実践している修正テクニックで注意しているポイントを書かせてください。

これであなたも女の子にモテモテ間違いなしです!

私の女の子修正遍歴

  • 14歳:html / css / webデザインを始める。その際に使用した写真素材の女の子がもっと可愛くなるだろうと感じ、photoshopで加工を独学で身につけ始める
  • 17歳:ヴィジュアル系バンドにハマっている真っ最中。自分や友達のコスプレイヤーの加工をして楽しむ
  • 19歳:スタートアップで楽天ECサイトを運営している会社に入職。WEB担当としてWEB周りを任されていた際に撮影にも携わることができ、撮影から写真選定、ページ作成まで一貫して行う。その際に掲載する写真を修正して商品ページを作成するため、スキルが爆あがり。
  • 24歳:上京後に入社した会社にて女性スナップサイトを運営しているチームにデザイナー責任者としてスナップ写真を綺麗にしていく日々。満足度が高いと評判でした

 

といったかんじで、よく女の子の修正をしていました。しかも誰かに学ぶことが至極苦手なので毎回独学でスキルアップをしています。なので技術的にもっと楽な方法があったり、至らない部分もあるかと思いますが、技術面よりも目的は喜ばれるポイント!が重要だと感じました!

 

実際に、この写真を使ってポイントを紹介していきます。

f:id:marctech:20170324103339j:plain

↑オフィスでよく見かける男性社員(仮)と女性社員の、いい雰囲気な写真ですね。 

 

まずはよく使うツール

  • ゆがみ
  • パッチツール
  • ぼかしツール
  • レベル補正
  • 特定色域の選択

 他にもこんなツールが便利よっていうツールがありましたら、ぜひ教えてください😊

 

ではでは本題に入ります。下記のポイントを抑えてナチュラルにメイクアップしてあげましょうー!

 

女の子が落ちる修正ポイント

目を大きくするのではなく、顔を小さくする

f:id:marctech:20170324104042j:plain

目を大きくすると不自然さが一気に出るからです。

 

顔の全体を小さくするだけではなく、輪郭をシュッとしてあげる

 

f:id:marctech:20170324104310j:plain

ただたんに小さくするだけだと、パーツとのバランスが悪くなってしまいがちです。ほどよく顎は残しつつ、ほどよくほっぺたのお肉を削ぎ落とします。

もちろん、女の子の中にはそのまま小さくしてあげたほうが可愛い子もいるのでバランスを見ながら削いでください。

 

口元、眉毛の歪みを程よく直す

f:id:marctech:20170324104420j:plain

バランスよく見せたいがためにきっちりと左右対象にすると、整形したかのような見栄えに。歪みを少しだけ取り除く程度でOKです。

また、うまく笑えずに口元がかたくなってしまっている場合にも少しだけ口角をあげましょう。楽しい雰囲気にしてあげます。

 

ニキビや痣はもちろん、影の入り方で発生した暗くなっている部分を極力なくしてツルツルにする

f:id:marctech:20170324105003j:plain

女性の影は女性の敵。笑った時の口元のシワや暗すぎるクマ、はたまたライティングの関係やお肌トラブルはなるべくなくしてあげましょう。しかし、ほうれい線などがっつり消してしまうとCGっぽくなるのでやりすぎないように。程よくなかったことにすることで、女の子はケアをしてもらったと思いテンションがあがります!

 

肌はツルッツルよりもほどよく肌感を出す

ほどよくが大事です。肌のキメを全て取り除くぐらいつるつるにするとCGっぽく。

また、影も同じで、境目をボカしてピカピカにするあまりキメをつぶしてはいけません。

iPhoneで撮影したら肌のキメまで写らなかったので写真は割愛します。

 

明るさは「透明感が出てるっぽい」ところまで上げるが、目元のメイクは明るくしすぎない

f:id:marctech:20170324105156j:plain

一番わかりやすく綺麗になるのが、光で飛ばしてあげること。しかし、黒い部分も飛ばしてしまうとせっかくのメイクも飛んでしまい、台無しになります。アイメイクを中心にメリハリをつけてあげます。

 

指は程よく細くする(指も浮腫みや脂肪が付きやすく、取れにくいため服で着痩せしていても指で太っていることを判断されることも)

f:id:marctech:20170324105753j:plain

指は、周りが混み合っている箇所なのでゆがみツールは慎重に!指の根元を中心に細くすると綺麗になります。指をマッサージしてあげるようなイメージで細くしてあげましょう。

 

二の腕はがっつり細く。そう、モデルのように肩幅よりもはみ出さないお肉を目指す。

f:id:marctech:20170324110054j:plain

体型を細くする際は、もともとの体型からかけ離れないようにします。しかし、女の子の永遠の悩みはむにむにの二の腕。お肉が溜まりやすいので、ゆがみツールでがっつり細くするとキュンと来ます。

膝のお肉は程よくなくす。ついでに脚も細くする。

f:id:marctech:20170324110522j:plain

中々直す機会はないとは思いますが、膝の上は盲点。浮腫んでないとお肉が乗らない箇所です。女の子でもここが浮腫んで乗っていることに気づいてる子は少ないところかと。そこを平らにしてあげるだけですっきりとした印象に。

 

肌をピンク寄りにする

f:id:marctech:20170324110909j:plain

どんな女性も、どこかにピンクが入っているととても可愛くなります。魔法の色ですね。また、肌を少しピンク寄りにするだけで血色がよく見え、イキイキと見えるのです。肌を恋色にして、好きになってもらいましょう!

 

f:id:marctech:20170324113124j:plain

 

以上、こんなかんじです。

ちょっと抽象化(サマり)ますね。

要約

  • アイメイクなどの、女の子が強調したいパーツはナチュラル元の素材を活かす
  • 女の子の永遠の悩みポイントである頰の肉 / 二の腕 / 脚などのパーツをエステ
  • 作り物ではなく生きている感を出してあげるため、全てを程よくメンテナス
  • 最後にピンクを足して可愛さをムーンプリズムパワー メイクアップ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

私が行っている修正で気をつけているポイントはいかがでしたか?

サイト制作を依頼する方も、上記ポイントを見てみると女の子が悩んでいる箇所が分かるので、修正依頼をするのかはたまた別の写真にするのかを選択しやすいかと思います。

また、可愛い女の子を起用するだけでコンバージョン率が上がったりアクセスが増えるという検証結果もありますので、女の子の写真を起用する際、デザイナーに依頼してみてください!

 

細部までこだわってサイトを制作したい方はぜひお問い合わせください。

女の子が可愛く見えることも、ブランディングやビジネス戦略の一貫だと感じます。

一緒に素敵なサイトを作っていきましょう。

メゾンマークでは、女の子のコンディション1つまでこだわり、素敵なサイトを作ることに情熱を持ち続けています。WEBサイト制作の詳細については、下記ページをご覧ください。

maisonmarc.com

 

今回モデルになってくれたのはデザイナーの後輩である荻原くるみさんです!

ご協力ありがとうございました。