読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marc tech

株式会社MAISON MARCが運営するブログです。Tech Blogとは名ばかりの、採用・福利厚生の情報や、日々の活動記録(?)からエンジニアのくだらない小話までMAISON MARCに関する情報をお伝えするブログとなっています!興味のある方は是非ご覧になってください。

新規事業立ち上げ制度「ゼロイチつくらんかい」とは。

こんにちは。

インターネット広告を担当しているクボタです。

今回は広告関係のことではなくて、メゾンマークの社内文化の一つ「ゼロイチつくらんかい」ついてお話させてください。

 

f:id:marctech:20170322120426j:plain

 

ゼロイチつくらんかい」とは。

 

半期に一度社内コンテストにてサービスや事業をつくってしまおう!というクリエイティブでとてもベンチャーっぽい制度です。


私自身、「ゼロイチつくらんかい」の運営チームで先陣を切って動いているのですが、なかなかアグレッシブな制度です。

 

社内ポスターは勢いのある新卒のイチキくんをモデルにさせていただきました。

PCを持って裸の理由は「PCひとつでゼロから何かつくる!」というところを表現し色味に関しては無彩色を使用することで無=ゼロをという表現をしています。

 

本題に戻りますが、なぜ「ゼロイチつくらんかい」なる制度を考え運用しているかというと大きく以下のような考えがあります。

 

1.ヴィジョンにもある「やりたいことをやる」を実現・仕組み化したいため

2.クライアントワークではない、自社サービスによる成長環境の構築

 

1.ヴィジョンにもある「やりたいことをやる」を実現・仕組み化したいため

こちらはそのままになってしまうのですが、各々がやりたいことを形にできるような環境をつくっていく。

 

「やりたいことをやる」に関して詳しくは「企業理念に込めた想い」の記事に書いてあるのでぜひ。 

 

2.クライアントワークではない、自社サービスによる成長環境の構築

クライアントワークと自社サービス開発では技術要件や、グループでのディスカッションの経験は異なると思います。

もちろんこの経験もすごく大事だと思いますが、私個人的には以下のように考えております。

会社のどこかに魅力を感じ、同じ目的やヴィジョンを抱き共感し・行動を起こし、各々が時間を費やしています。

そんな志が近い人たちと何かひとつを成し遂げ、達成感を味わってほしいと思っています。

こういったゼロからイチをつくる経験が本人にも会社にとっても大きな糧になると考えています。

 

 

また次回のゼロつく開始は10月開始となります! 

という感じでこれからもドシドシ、アイデア募集してますので、一緒に0から1を作れる仲間を募集しております!